無農薬無肥料米栽培状況(2013)
無農薬米通販 川口農業

Kawaguchi Agricultural

稲作準備&種籾蒔きと苗育成保温処理(平成24年10月〜平成25年4月)

24年度と同じ日程で準備作業を行いました。
写真等々は、平成24年度無農薬無肥料米栽培状況(2011)と(平成23年度)無農薬無肥料米栽培状況(2011)を参考にして頂ければ幸いです。
田んぼの水溜め以外は前年並みに行っています。

種籾蒔きと苗育成保温処理 (4月28日)

苗育成保温シート内苗育成箱の様子苗育成箱の様子
例年通り自家製焼き土苗培養土と籾殻を混ぜた特製苗箱です。保温シート内で暖めながら約4週間育成します。

田植え (5月26日)

田植え直前 苗育成箱の様子田植えの様子
無農薬無肥料米『地味豊』田植え完了から4日目
(左上)自家製焼き土苗培養土と籾殻を混ぜた特製苗箱で育った何時もの短めの苗ですが、25年度の苗育成期間が平年と比べ寒く、慣行肥料栽培の苗でも伸びないので植えるまで時間が掛かりました。

除草 (6月1日〜7月31日)

雑草(ヒエ)の発芽の様子除草後の様子
今年は昨年から改良している自家制除草機がほぼ完成し、毎朝2時間除草をしました。
左写真が、除草前のヒエが発芽した状態、右写真が除草後の様子です。
水が濁り、雑草の様子が判り難いですが、完璧に近い除草が出来ています。
かっこ良くないので自家制除草機を写していません(試作機)。

無農薬・無肥料田んぼの様子 (8月1日)

無農薬無肥料米田の様子無農薬無肥料米の出穂
無農薬無肥料米の雑草クロネム
毎年思う事ですが、やっと大きくなった!。慣行肥料栽培よりも30%ほど短く株もはらないです。赤丸は、穂が出始めています。
雑草もヒエはほぼ除草できたのですが、クサネム(背が高くなる、多葉のマメ科)があちらこちらに生えています。刈り取りまでにクサネムを除草します。


モバイル用QR
URL QRコード
Copyrightc2011-無農薬米通販 川口農業-URL http://www.kawaguchi-agr.net/